よくあるモニターバイトの「保険の無料相談」って何?

最近女性の間で特に流行っているモニターアルバイト。その中で「保険の無料相談」という仕事がよく出てきます。
最初はこの仕事何なんだろう?と思いましたが、スマモニというモニターサイトで仕事をしてからこの仕事の仕組みや仕事内容を理解することが出来ました。
今回はその保険の仕組みや保険をうまく活用する方法を中心に書いていきたいと思います。

〈目次〉
1、保険の無料相談の仕組みとファイナンシャルプランナー
2、仕事内容と種類
 ・訪問型
 ・店舗型
3、保険の無料相談をうまく活用する方法
 ・将来のライフプラン
 ・訪問型と店舗型
 ・過剰な保険加入
4、まとめ

【1】保険の無料相談の仕組みとファイナンシャルプランナー

・そもそも保険に関して相談することはお金がかかってもおかしなことではありません。
なぜなら保険は加入することで何かあった際に自分を守ってくれるものなので安心をお金で買っていることになります。
またそのお金も毎月固定出費として払っていくもので全く安いものではありません。それぐらい大きな買い物で特別なことなのです。
なのになぜその保険に関する相談が無料になるのか気になりますよね?その答えはこの業界の仕組みに隠されていました。

まずスマモニで保険の無料相談をしたいと申し込みをすると、複数の保険会社の商品を取り扱う『保険代理店』にその人の情報が流れます。
保険代理店はこの相談希望者の情報を実際に面談の相手をするファイナンシャルプランナー(以後FP)に相談案件として情報を売り、これをFPが買います。
FPは相談者に保険に加入をしてもらうことでお金をもらう仕事になります。その為そもそも相談の機会がなければ仕事ができません。
なので自分は相談希望者の情報を買い、相談の機会を得ようとするわけです。ですがそこでやっと勝ち得た相談が有料になってしまってはお客さんが相談をしてくれません。
だから無料で保険相談をすることが出来るんです。理解できたでしょうか?

ですがここで気になるのが「じゃあFPはやっと勝ち得た相談の機会で保険に加入しないとお金がもらえないのなら、強引な加入や契約をさせられるんじゃないの?」といったところでしょう。
安心してください。そんなことは一切ありません。なぜなら、この業界ではそういった行為に関するペナルティが設けられていたり、そもそも禁止になっていたりするからです。
またFPもただ契約してもらえば良いというわけではありません。相談者が保険に加入することでその方は毎月保険料を払うことになります。
FPはその毎月の保険料が支払われている期間のみお金をもらうことが出来ます。その為強引に加入もしくは契約させても、すぐに解約されてしまい、継続してお金が貰うことが出来ません。
だからこそ、FPはその方に1番合った保険のプランを提供し、納得した上で加入してもらえるように相談になるんです。
なので無理な加入や契約はありませんのでご安心していてだければと思います。

ではこのFPとはどんな人なのでしょうか!?
・FPは相談希望者の要望やその人にあった保険のプランを紹介してくれる人になります。紹介の仕方は、扱っている保険のプランを様々な視点で比較しながら、その人にあった保険を提案してくれます。
多くある保険のプランを横並びで、「A社はここが良くてここが悪い。」「でもB社はここが良いけど、ここが悪いよね。」と見比べることが出来るので自分でも理解しながら選ぶことが出来ます。
このやり方は1社の保険会社に所属している営業マンには絶対に出来ません。数多くある保険のプランの中から良いとこ取り出来るのが保険無料相談の1番の魅力と言えるでしょう!
またFPは今後の人生設計の中で発生するお金に関しても詳しい職業なので、民間の保険のことだけでなく、国としての制度の国民健康保険の仕組みや住宅ローンの仕組み、老後にかかるお金のことなどにも対応してくれます。
保険無料相談をする前に、もし気になっている保険会社やプランがある場合は、そこの会社をFPが取り扱っているかの確認をしておいた方が良いでしょう!

【2】仕事内容と種類

・仕事内容は上記の通り、FPと保険について無料相談をするというだけです。話をして見積書を貰うところまでが仕事の対象になります。契約はしなくても大丈夫です。
FPとの時間は普通に生活していたら簡単には設けることが出来ません。それが謝礼を貰えて、なおかつ保険に関して勉強できるのだから、これは嬉しい仕事内容ですよね。

ではこのFPとの相談に関しては2種類の相談方法があります。

①訪問型

・店舗を構えておらず、要望のあった相談者と、相談者のご自宅またはカフェなどで相談をするスタイルのことです。FPが来てくれるので、2,3度と相談する場合には店舗まで出かける手間がいらないので便利です。
自宅の場合は、貯蓄額や現在加入している保険内容の確認する資料が揃っているので、具体的な話がしやすいというメリットもあります。
逆にデメリットは自宅に来てもらうので簡単に申し込めない。家庭の事情により、引っ越しをすることになった場合、また新しい土地で相談相手や場所を作らなくてはならないという点が挙げられます。

②店舗型

・店舗を構えているので、FPなどの保険スタッフのいる店舗に相談者が訪問します。ショッピングモールや街中に店舗があるため、ショッピングしながら立ち寄ったりすることもできます
また、要望にあった保険のパンフレットをすぐに用意してくれるので、話が早いのも魅力です。全国店舗の場合、引っ越しをしても契約情報を引き継いでもらえるので、アフターフォローが安心。
逆にデメリットは担当スタッフがFPではない可能性があり、その場合お金全般の知識がなく、様々な切り口から相談できない。店舗数が急増に増えたため、担当者の知識にばらつきがあるという点が挙げられます。

【3】保険の無料相談をうまく活用する方法

・スマモニではこれで謝礼が貰えますが、中には真面目に保険に関して相談したい方や、加入を考えている方ももちろんいるそうです。
そんな方にとっては余計にスマモニのお仕事は嬉しいと思います。なのでそんな方のために保険の無料相談で失敗しない方法ご紹介したいと思います。

①将来のライフプラン

・保険への加入は人生で2番めの買い物と言われています。そんな大きな買い物をするのに自分や家族の将来のライフプランを抜きに加入することが1番危険です。
保険は何か合ったときのために加入するものなので、将来へのライフプランは非常に大切です。具体的なチェック項目はこちらになります。
○結婚をしているか
・相手がいて結婚の予定があるのかも含めて考えましょう
○子供がいるか
・子供がいる場合、子供が成人するまでに養育費はもちろん教育費や生活費がかかるります
○持家か賃貸か
・今は賃貸でも、将来は家を買う予定でしたら、団体信用保険に加入することになるため、家を買った時点で死亡保障の保険金は少なくすることができます。
○一馬力か共働きか
・結婚している場合、これによって保険対象者のカバー内容など内容が大きく変わります。
○持病の有無、ガンなどの遺伝
・万が一の場合や、がん保障など病気に関わることは大切なチェック項目です

②訪問型と店舗型

・最初にご紹介したように、保健の無料相談は店舗型と訪問型の2通りがあります。どちらにもメリットデメリットがありますが、私は訪問型を1度は経験しておくべきだと思います。
なぜなら訪問型の場合、対応してくれる方がFPであるかどうかで大きく異なるからです。FPは保険のことのみならず、年金や公的保険制度など今後生活をしていく中で発生するお金全般のことに関してとても詳しい職業です。

保険への加入は①で説明したようにライフプランを立てた上で行うものです。FPはそのライフプランに伴って発生するお金全般も含めて最適なものを提案してくれます。
この要素が丸々抜けた状態での保険への加入は加入後、再度見直すことになってしまいます。
保険の無料相談はこの訪問型を自ら選ぶことが出来ます。まずはそちらを選んでから、もう1つの店舗型も行なってみると良いと思います。

③過剰な保険加入

・そもそも保険とは万が一のことがあってもその後不自由なく生活するために加入するものです。なので保険に入っていても病気を防ぐことは出来ません。
だから保険で安心を買うのです。それなのに、毎月の保険料を無理してでも捻出することで、精神的な苦痛を感じている状態では本末転倒です。
お金に苦しまないために保険に加入しているので、万が一のことが起こっていない内に、毎月の保険料で苦しまされてはいけません。
もしそのような状況がある場合は、必要最低限以上の保険に加入している恐れがあります。

保険への加入をする際に、場合によってはFPが必要以上の内容での加入を提案してくることがあります。
なぜならもう説明はしていますが、FPは保険に加入してもらうことでお金をもらっています。
その為、加入した保険がより高価なものだとそれだけ自分に入ってきます。なので、人によっては過剰な保証の保険を勧めてくることがあります。

それを防ぐためにも自分自身に必要最低限の保証が何なのかしっかり考え、保険の検討する必要があります。
信頼できるFPやスタッフに出会うことはとても大切ですが、ご自身が保険内容を把握していなければ、最適な保険に加入することは難しいでしょう。

【4】まとめ

・今回、スマモニという会社の保険の無料相談をしてみて、色々なことを学べました。保険の業界の仕組みやそもそもの保険についても勉強できました。
正直、こんな機会がなければ今後それについて知ることもできなかったし、興味を持つこともなかったと思います。
また私自身が保険に関して見直していたいと思っていましたので一石二鳥でした。
保険の無料相談は今後人生に関してすごく貴重な時間を過ごすことが出来るし、それを謝礼をもらういながら行えるので、みなさんも1度やってみてはいかがでしょうか?

シェアする

フォローする